シュートボクシング協会

協会の使命・役割

シュートボクシングというスポーツ格闘技を通じて「人々を、地域を、世界を元気にする!全ての子ども達・大人達に夢と勇気を!」
これがシュートボクシングのミッションであると考えています。私たちは、地域社会の発展と人々の心身の健全な発展に貢献し、これらの活動を日本から世界へとワールドワイドに発信してまいります。
 

設立主旨

2015年、シュートボクシングは設立30周年を迎えます。シュートボクシングは、パンチ・キック・投げ技・そして立関節技を認めた立技総合格闘技です。倒れた相手には手を出さないという、「侍スピリット」を重視し、グローブをつけて行われるスポーツライクな格闘技です。

現在では、アメリカ・オランダ・フランス・ブラジル・オーストラリア・韓国・香港の7つの海外支部と国内約30の加盟ジムで構成される団体へと発展しました。設立以来、青少年育成を視野に入れ、アマチュア選手の育成や地域の子ども達とのふれあいも重視してきました。お蔭様で、様々な皆様に支持され30周年を迎えることができました。しかし、まだこれからがスタートラインと考えております。

2020年の東京オリンピックを前に、ますます様々な分野のスポーツが盛り上がると思います。我々も選手の育成に始まり、地域社会への貢献、健全な青少年育成にと奔走したいと思います。そして、更には、「観る」スポーツから「魅せる」スポーツとしても、この「シュートボクシング」という競技に関わる皆様に夢が与えられるよう、尽力して参ります。ぜひ皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

組織

  • 一般社団法人シュートボクシング協会
  • 設立年月日:2014年12月22日
  • 代表理事:村田 友文
  • 所在地:東京都台東区花川戸2-2-8
  • 電話番号:03-3843-1212